欲しいカラコンたくさんありますが「みんカラ」は?

今日はサプリとかのことではありません。サプリのことも書きたいのですが、美容とかカラコンのことにしておきます。
子供のころから乾燥肌で、ひじの裏や、ひざの裏、脇の後ろ側、首筋などが特にひどく乾燥してかゆみもとてもひどく、特に冬の乾燥する季節はとてもつらかった思い出があります。
きちんとお手入れすれば肌のくすみは解消されるはずです。色々と試行錯誤を繰り返すことも良いでしょう。風呂から上がったら、体全体に保湿ローションを塗り、部屋全体も乾燥させないように濡れたタオルを干したり、服を干したりしました。
毎日のスキンケアに必要なスキンケアが、一つだけでいいというのは本当なのだろうかと疑心暗鬼になっていて、ちょっと試してみようという気持ちいならなかったからです。
治療法として、洗顔や入浴に気を付けスキンケアをしっかりとすること。妊娠線は一度出来るとなかなか治りません。
使っている化粧品のラインでも新商品が出るタイミングでその新商品に加えてラインの他の現行品のミニサイズをセットにしたものを発売するところがあります。
それがトライアルセットなんですね。
たまに利用したりもします。
前置きが長くなりましたが、カラコンのことですが、今はとにかくたくさんの種類があるので、どれを選べばいいかがよく分かりません。
でもレンズの大きさやデザイン、価格などで比較すればいいかなと。
シェリエとかビーハートビーメアリーとかクチュールとか、やっぱり人気のって何か理由があるんでしょうね。デザインもあるでしょうし、価格とか、使用期間とか。
まあ時間ができたらゆっくり比較表でも作ってみようかなと思ってます。

みんカラカラコンをリピートするわけ

最初は「みんカラキングダム」にしたとして、次に「みんカラクイーン」にしたとします。そうやってどんどん欲しくなって、いつのまにか、全シリーズ揃えてるとかってないですか。

みんカラカラコンで1番人気とも言えるキングダム15とフラワーをスペック、画像の両面から比較してみたいと思います。

みんカラキングダム15のヘーゼルが代表的

私の経験から言うと、みんカラというと「16mm」というのが代名詞のようになってると感じます。
何が16mmかというと、もちろん着色直径のことです。

「大きさは美」というわけではありませんが、つけても見た目がほとんど変わらないなら、クリアコンタクトでいいのではないかと思います。
あえて色がついてるのにしなくてもね。
フラワーとの直径の差は僅か0.3mmですから、数値ではほとんど同じですが、人間の目の直径は12mmちょっとくらいが平均ですから、その僅かな差で見た目に違いが出るんですね。
今回のように、同じブランドでありながら、シリーズごとの同じカラーで比較していくことでデザインのことも知っておきましょう。

みんカラキングダム15とは?

恐らく、ランキングを見る限りでは、みんカラの中で1番人気でしょう。
フラワーより知名度もあるでしょうし、モデルさんの愛用率もとても高いと感じます。
そのキングダム15とフラワーをいろんな角度から比較してみたいと思います。

みんカラキングダム15の着色直径は16mm

フラワーは15.7mmというのを以前に書きましたが、キングダム15の場合は16mmです。
DIAがフラワー14.7mmに対しキングダム15は15.0mmですから、単純にdiaの分、着色直径を大きくなった感じです。
みんカラキングダム15のカラバリは5色
フラワーは4色ですが、キングダム15はヘーゼル・ピュアヘーゼル・ブラウン・グレー・グリーンの5色です。
この中のヘーゼルで画像を比べてみましょう。

みんカラキングダム15とフラワーのヘーゼル画像
上が「キングダム15のヘーゼル」、下が「フラワーのヘーゼル」

どちらのシリーズも「ヘーゼル」が人気なんですよね。
キングダム15ヘーゼルの場合は3トーンでハーフさも出せる
フラワーヘーゼルの場合は、ナチュラルに盛れる
そういうところでしょうか。
みんカラカラコンキングダムブラウン